脱毛クリニックとエステの違いは何か

脱毛クリニックやエステは、今では女性にとって身近な存在となっています。これから利用したいと思っている女性も多くいることでしょう。自分に合った脱毛を受ける上でも、両者の違いを知った上で申し込むことが大切です。

クリニックでの脱毛とは

クリニックで脱毛する場合、施術をするのは医師や看護師などの医療資格を持った人となります。実際に施術に使用するレーザー脱毛機は有資格者のみが使用できるもので、正しい知識を持った医師や看護師が対象となるためです。

医療レーザーは、毛根の黒い色素にのみ反応するような仕組みとなっており、肌には影響を与えません。このことから、肌にダメージを与えることなく脱毛することができます。また、高い脱毛効果を持つのも特徴で、レーザーの熱によって毛根を破壊することから、再び毛が生えてくることが無くなり、永久脱毛の効果が期待できます。

短期間での脱毛が可能なため、確かな効果でより早く脱毛を完了させたい人に向いた脱毛方法です。

クリニックで脱毛した場合のメリットとデメリット

クリニックで脱毛した場合のメリットは、何といっても効果の高さです。レーザーで破壊された毛根から再び毛が生えてくることは、ほとんどありません。また、クリニックではすぐそばに医師が控えていることから、安全性の高い脱毛が可能となるのもメリットです。

万が一肌トラブルが起こった場合でも、医師による迅速な対応が可能です。火傷や赤みが起こった場合など、悪化を防ぐためはすぐに適切な処置をする必要がありますが、医師がすぐ近くにいるためスピーディーな対応をすることができます。一方で、デメリットもあります。

医療レーザーは効果が高い分、施術中の痛みを感じやすい傾向にあります。また、脱毛直後にはメイクをして帰宅することができません。

エステサロンでの脱毛とは

エステサロンではフラッシュ脱毛を扱い、光によって施術を行います。エステは医療機関ではないことから、威力の強い脱毛機器を使用することが禁止されています。そのため、医療レーザーよりも多少威力を落とした脱毛機を使用します。

このことから、毛根を完全に破壊するほどの力はなく、施術後でも同じ毛根から再びムダ毛が生えてきてしまうことがあります。この状態の毛根に複数回の施術を行うことで、毛の再生能力を抑えていく方法になります。効果が緩やかであることから、ある程度まで脱毛が完了するのにはまとまった期間が必要です。

しかし、威力が控えめで肌に刺激が少ないことから、施術中に感じる痛みは少ないといった特徴があります。痛みが不安な人には向いている脱毛方法です。

エステサロンで脱毛した場合のメリットとデメリット

エステサロンで脱毛した場合のメリットは、施術中の痛みを感じにくい点です。肌にも低刺激で優しく、状況によっては、脱毛直後でもメイクをして帰宅することができます。また、価格設定がクリニックよりも安めであることが多く、全体的な費用を抑えて脱毛できる可能性があります。

一方で、一度の施術の効果が緩やかであることから、施術の回数が増え、脱毛効果が感じられるまでに時間がかかります。また、一度脱毛が完了したと思っても、数年経つ頃に再びムダ毛が生えてくることもあります。

エステでの施術は、あくまで毛の再生能力を弱めることなので、永久的な効果はあまり期待できません。また、産毛のような細い毛の場合は、更に効果に時間がかかります。

脱毛するのはクリニックとエステとどちらが良いのか

クリニックでの脱毛とエステでの脱毛では、どちらにもメリット、デメリットがあります。クリニックであれば短期間で確かな効果が期待できますし、エステであれば、効果は緩やかでも痛みが少ない施術を受けられます。それぞれの特徴を理解した上で、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。

ただ、クリニックの場合は脱毛効果が高いことから、エステではあまり効果が感じられなかった人が乗り換えて利用することもあります。また、顔全体の施術など、産毛が多い箇所の脱毛を希望する場合にはクリニックの方が向いているのも確かです。

トータル費用ではエステの方がお得になる可能性がありますが、施術の内容を重視したいという人はクリニックが向いているでしょう。

脱毛をクリニックでする場合の回数どのくらい?

クリニックで脱毛する場合、どのくらいで効果が現れるのか、また、脱毛が完了するのかについては部位によっても多少異なります。手と足、ワキであれば4~6回程度で効果を感じ始め、完了までには9~12回の施術が目安となります。

VIOに関しては更に回数が必要となり、7~10回程度で効果を感じ始め、完了までには12~14回が目安となります。顔の場合は、8~10回程度で効果を感じ始め、完了までには10~14回が目安となります。

以上のことから、部位にはよるものの、およそ4~10回の施術で自己処理がほぼ不要になるくらいの効果が得られることが分かります。そのため、契約の際には最低でも4回以上の回数で申し込みをすると安心です。

脱毛をクリニックでする場合の痛みは?

レーザーでの脱毛には、多少の痛みがつきものです。照射の際に、輪ゴムで肌を弾くようなパチッとした痛みを感じることがあります。とは言え、我慢できないほどの痛みではないと感じる人が多いようです。

また、部位によっても痛みの感じ方は異なり、手や足と比べると、毛が太く濃くなりやすいワキやVIOの方に強い刺激を感じる人が多くいます。しかし、痛みの感じ方には個人差が大きく、気になるという人もいれば全く感じなかったという人もいます。

初めてで心配な人や痛みに弱い人は、あらかじめ申し出ておくことで麻酔を使用してくれるクリニックもあるため、施術前に伝えておくと良いでしょう。また、ムダ毛が減っていくと痛みも少なくなっていくため、一番痛みが強いのは脱毛初期となります。

クリニックでの脱毛費用

脱毛費用はクリニックによって様々です。知名度が高く、実績も豊富なクリニックは費用も高い傾向にあり、知名度の低い地域密着型のクリニックであれば、大手クリニックの半額近い金額で脱毛できる場合もあります。

そのため、あくまでこれらの平均を取った相場ではありますが、脱毛費用の目安は次のようになります。まず、両わきであれば1回で6,000円前後、5回で29,000円前後です。ひじ上であれば、1回で18,000円前後、5回で60,000円前後となり、ひざ下は1回で22,000円前後、5回で96,000円前後です。

また、太ももは1回で25,000円前後、5回で124,000円前後となります。クリニックによってメニュー内容やセット内容も様々であるため、あくまで参考として捉えるようにしましょう。

クリニックでの脱毛は未成年でも出来るか

19歳以下の未成年の場合は、親の同意が得られればクリニックで脱毛を受けることができます。学生でも社会人であっても、未成年であれば同様です。同意書が必要となり、ほとんどの場合クリニックのホームページからダウンロードすることができるため、それを印刷し、親から署名と捺印を貰ったものを持参しましょう。

同意書が無い場合は契約ができず、施術を受けることはできません。クリニックだけでなくエステでの脱毛も同じですが、100%安全なものではなく、火傷などの肌トラブルの可能性があるためです。

また、15歳以下の場合は、親の同意だけでなく同伴があれば施術を受けられる場合があるものの、成長期でありホルモンバランスも乱れていることから、施術を受けられないクリニックが多いです。施術を受けても、また毛が生えてきてしまう可能性があるためです。

クリニックでの脱毛はローンで支払えるか

クリニックで脱毛する場合、費用を分割払い、つまりローンで支払うことができます。これは来院するごとに支払う方法でなく、毎月ごとに自動で引き落とされる方法になります。脱毛よりも支払いが早く終わることもあればその逆もあるため、これらを把握した上で利用を検討しましょう。

とは言え、審査を通る必要があり、誰でも必ず利用できるわけではありません。学生でも専業主婦でも、本人もしくは家族に収入があれば申し込みが行えます。また、ローンを利用する場合は手数料が必要となることがほとんどです。クレジットの場合は手数料が割高になる可能性があるため、あらかじめ金額について確認しておくと安心です。

分割払いにもいくつか種類があり、クリニックによって支払方法は異なります。事前に調べておくようにしましょう。