後悔する前に知っておきたい!エステ脱毛やクリニック脱毛に関するリスクについて

脱毛サロンやクリニックで施術を受けると肌を傷めず安全にきれいになることができると言われていますが、施術を受けるときは、リスクもあるということを理解しておかなければいけません。ここでは、脱毛に関するリスクについて説明をします。

思った以上に費用がかかってしまうことがある

最近は、手軽な料金で効果的な脱毛を行ってくれる脱毛サロンが以前に比べると増えてきました。無理なく支払うことができる料金体系の脱毛サロンならば安心して通うことができるのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに提示されている料金は以前に比べると安くなっているので、この料金なら無理なく支払うことができると思うものですが、脱毛の施術は思った以上にお金がかかることがあります。脱毛の効果の現れ方には個人差があります。

エステ脱毛とクリニック脱毛では完了できる回数に差がある

一般的にエステサロンのフラッシュ脱毛の場合は12~18回、クリニックの医療レーザー脱毛の場合は6回の施術できれいになると言われていますが、効果が実感できるまでにはそれ以上の回数が必要になることがあります。その場合、追加料金が発生し、追加料金が高額になることがあるので注意が必要です。

特にVIO脱毛に注意!毛が生えてこなくなっても大丈夫?

VIO脱毛は、女性のデリケートな部分の脱毛です。この部分は皮膚がとてもデリケートなので、カミソリや毛抜きを使って自己処理で処理をしていると皮膚を傷めてしまうことがあります。

そのため、サロンやクリニックなど専門機関で施術を受けたほうが良いと言われています。しかし、VIO脱毛を受けるときはどの範囲まで脱毛をするのかということをよく話あってから施術を受けなければいけません。

残す形をきちんとスタッフと話しあうことが大切

特にVラインの毛を全く残さずに全て処理してしまうと、温泉などに行ったときに恥ずかしい思いをすることがあります。全く毛が生えてこなくなっても良いかどうかよく検討をしてから施術を受けるようにしましょう。また、毛を残すならば、どのような形にどれくらい残すのかということも事前に話し合っておきましょう。

ワキ汗が以前よりも多くなったと感じることもある

脱毛サロンでワキ脱毛の施術を受けると、施術を受けた後からワキ汗が多くなってきたと変化を感じる人もいるようです。ワキに汗をかいたときは、毛があると汗を皮膚にためることができますが、脱毛をして毛がなくなってくると、汗を溜めることができず、汗が流れ出るようになり洋服などに汗がつきやすくなることがあります。

汗が出やすくなったことを気にしすぎることも注意

ワキ脱毛を受けると汗腺が刺激されることから汗が出やすくなるとも言われています。この症状は、一時的なものなので一定期間が過ぎると状態は改善されることがほとんどです。また、ワキ脱毛を受けたことで今までよりもワキに意識が集中するようになり、ワキ汗が増えてしまうこともあると言われているので、気になる方は注意が必要です。

毛穴がしまり皮脂が出にくくなり肌が乾燥しやすい

脱毛サロンで施術を受けると、毛穴が引き締められ、毛穴が目立たないキメ細かい肌になることから美肌効果も実感することができるというメリットがあります。しかし、毛穴が締まることは美肌につながるメリットがある一方で、毛穴がしまると皮脂が出にくくなり、肌の乾燥を引き起こすことがあります。

日頃から保湿ケアをしっかりとしておこう

また、光脱毛は、光の力で毛母細胞にダメージを与えるので、熱が集中することから脱毛直後は熱に水分を奪われやすくなっていることから肌が乾燥しやすくなっています。そのため、施術の後はもちろんのこと、日常的に保湿ケアをしっかり行うことを心掛けておかなければいけません。

サロンによっては施術の後に保湿ケアを行ってくれたり、専用のローションなどの販売をしているサロンもあります。

まれに毛穴が炎症して化膿してしまうことも

光脱毛は、肌に刺激が少ない脱毛と言われていますが、毛穴が炎症して化のうが起こることがあります。光は、黒い色に反応するので、毛根に直接刺激を与えます。黒い色にしか反応しないことから毛穴や周りの皮膚には影響しないと言われていますが、光の熱が原因で火傷のような炎症を起こることがあります。

これがひどくなると化膿してしまうことがあるので注意が必要です。また、光は毛穴の細菌にも作用し、施術後は一時的にバリア機能が弱まることから、雑菌が毛穴に入り炎症を起こし毛嚢炎ができることがあります。

嚢炎のような症状が出たときは、早めに医療機関を受診したほうがよいでしょう。毛穴の炎症は誰にでも起こることなので、症状が出たときは早め対処が必要です。

施術方法を誤ると肌にシミが出来てしまうことも

光脱毛の光には、肌のターンオーバーを促進する作用があるので、肌に沈着したメラニン色素が肌の表面に押し上げられることから、シミ解消の効果も期待できると言われています。

しかし、逆に施術を受けた後にシミができてしまうこともあります。光を当てたことで肌に元々あったメラニン色素が肌の表面に浮き上がってしまったことが原因でシミができてしまうのです。

肌のターンオーバーを整えるためにも日頃から規則正しい生活を送ろう

脱毛の後にできてしまったシミは、ターンオーバーが正しく行われるとターンオーバーの周期と同じ一ヶ月程度で薄くなりますが、ターンオーバーの周期が乱れていると、そのままシミが残ってしまうことがあるので注意が必要です。ターンオーバーを整えるためには、スキンケアはもちろんですが、規則正しい生活や栄養バランスがとれた食生活も重要です。

脱毛してから後悔しない為に必要な事

脱毛の施術にはある程度の費用がかかるので、施術を受けた後に後悔をするようなことがあってはいけません。

脱毛で後悔しないためには、施術の前に行われるカウンセリングのときに、脱毛のメリットだけでなく、リスクについてもしっかり確認しておき、万一トラブルが起こった場合、どのようなサポートをしてくれるのかということも確認しておくことが重要です。

リスクやサポート体制について詳しい説明がないサロンは信頼できるサロンでない場合があるので、そのサロンで施術を受けることはやめたほうがよいでしょう。肌の状態には個人差があるので、安全だと言われている施術でも自分の肌には合わない場合があるのでリスクやサポート体制については事前にしっかり確認しておきましょう。

トラブルになった場合にサポートしてくれるサロンを選ぼう

脱毛サロンで受ける施術は、安全性が高く、トラブルが起こることは少ないと言われていますが、施術を受けるときは、万一のことがあったときのことまで考慮しておかなければいけません。

安心して通うことができる脱毛サロンを選ぶときは、トラブルが起こったときにしっかりとサポートをしてくれるサロンかどうかということを確認しておかなければいけません。脱毛サロンは医療機関ではないので、トラブルが起こったときにすぐに対処することができません。

しかし、脱毛サロンの中には、医療機関と提携しているサロンがあるので、トラブルが不安な方は、そのようなサロンを選ぶとよいでしょう。また、効果を実感できなかったときは、無料や格安料金でアフターケアを行ってくれるサロンもあるので、自分に合うサロンを選びましょう。

サロンの方が自分で処理するよりも安全な理由

ムダ毛の処理を自己処理で続けていると、肌荒れや炎症が起こることがあり、状態が悪くなると、色素沈着や埋没毛が起こることがあります。肌を傷めてもさらに処理を続けていると、ムダ毛はキレイになっても、肌がぼろぼろになってしまいます。

特に皮膚が敏感でデリケートなVIO部分や顔のムダ毛を処理するときは注意が必要です。脱毛サロンで主に行われている光脱毛は、ムダ毛を剃ったり、抜いたりすることがないので、肌を傷めることなく脱毛を行うことができます。

また、クリニックで主に行われているレーザー脱毛は、肌に刺激を感じることがありますが、サロンの光脱毛は、刺激が少ないので肌が弱い方や敏感な方でも安心して施術を受けることができます。